ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1級建築士試験、独学一発合格対策 ~勉強内容編~

2010年11月29日 03:00

平成23年度用の1級建築士の問題集が発売されたようで。
私の勉強方法をご紹介する。


その前に、まず言っておきたいことは、
総○資格や日○学院の営業の口車に乗ってはいけない!
ってこと。
あいつらは毎年

「今年は難しくなる」

「今年はチャンスだ」

などと尤もらしい言い訳やデータを提示する。
そして、不安な受験生に対し、うちに通えば、

「大丈夫だ、問題ない。」

と、週1の講義に50万円も払わせるんだ。


その結果は…。


ちなみに、騙されてはいけないのが「合格者占有率○○%」というもの。

学生のときに営業の人に聞いたんだが、学科の「合格率」は20%程らしい。(S
逆に言えば、50万円払って80%は落ちるんだぜ(笑
(検索すれば出てくるよ)


しかも「独学はほとんど受からない」などと言うけど、絶対そんなことはない。
うちの事務所でも、独学が半分程度いると思う。


そもそも簡単な話で、
過去問を20年分理解すれば絶対に受かる。
50万円払ったところで、やるのは結局過去問。
だったら、独学でいいじゃないの!


という事で、お勉強内容について。





まず全体的に内容を把握するべき。
その時役に立つのがこれ。


平成23年度版 1級建築士試験学科 ポイント整理と確認問題
総合資格学院
総合資格
売り上げランキング: 36006



結局は資格学校の本なんだけどね(笑
本書はインプットする知識のまとめと、○×問題で構成されている。
問題数も多すぎず、全体を俯瞰するには丁度よい1冊。

なお、最初なので、すべてを理解するのは不可能。
ざっくり理解する感じで。


んで、2冊目。





こちらは完全に問題集。
最初に紹介した「ポイント整理と確認問題」で得た知識を
さらに実践的な形式でアウトプットする。
これがまた難しい。知らない問題も沢山出てくる。
でも、この問題集は全てを完璧に理解する事を目標にする。
一通り理解するのに1ヶ月を要すると考えた方がよい。
ちなみに、私の場合、3周くらいした。
(たぶんココが1番つらい)


んで、3冊目。


1級建築士試験問題〈2010年版〉
建築士受験研究会
東洋書店
売り上げランキング: 385914



ココに貼っているのは2010年度版なんだけど、
結局最新の問題は前述の「厳選問題集500+125」に記載されているので、
むしろ、2010年度版が購入できるうちに購入しておいたほうが良い。
私も2009年度版を使って今年合格した。
これをお勧めする理由はおそらく唯一10年分の問題が載っている本だからだ。

ちなみに、前述の2冊をマスターした上でも、本書の問題を全て正解するのは難しい。

なら、最初から本書をやればいいじゃないか!と思うかもしれないが、
全てがわからない上に、解説が少なすぎて、絶対に挫折する(笑

なので、ある程度分かるけど、全て分かるわけじゃない、
という状態で臨むのが最適な本だと思う。
(逆に言えば、ある程度分かっている方は本書からやればいい)

これも私の場合、3周くらいした。(ミスした問題は5回くらいやってやっと覚えた)


んで、4冊目。(というか、3冊目の補助的な1冊


平成23年度版 1級建築士試験 学科過去問スーパー7
総合資格学院
総合資格
売り上げランキング: 125908



東洋書店の問題集だと解説が少なすぎて分からないところがある。
それを、解説の充実した本書で補う。
勿論、試験直前には、本書で本番同様にして1年毎に解いていく。

これは私の場合、1回くらいしか解いていない。


そして5冊目。


1級建築士試験問題〈’98年版〉
1級建築士試験問題〈’99年版〉
1級建築士試験問題〈2000年版〉
1級建築士試験問題〈2001年版〉
1級建築士試験問題〈2002年版〉
1級建築士試験問題〈2003年版〉
1級建築士試験問題〈2004年版〉
1級建築士試験問題〈2005年版〉
1級建築士試験問題〈2006年版〉


在庫は少ないかもしれないけど、
過去問20年分を網羅するように、
少し古い問題集を手に入れた方が良い。
これは私の場合、2周くらい。


他に何冊か使用したが、
本に関しては、基本的に、ここに挙げた5冊で合格できる。
勿論、分からないところを補完する参考書等は持っているべきだよ。


ちなみに、実際使った本。


どーん
RIMG1482.jpg


「ポイント整理と確認問題」を載せるのを忘れたけど、
2009年度版のを使っていた。


ちなみに、どういう風に勉強したかというと、
ひたすら問題を解くだけなんだけど、


どーん
RIMG1483.jpg


まあ、これは好みの問題なんだけど、
やった問題に「正」マークをつけていって、
間違えたところは印を付けておく。
それにより、


「オレ、こんだけやったから大丈夫っしょ!」


みたいな自信をつけさせる(笑



あと、建築士.comも使うべき。
無料で○×問題に臨める。
4択5択だと、選択肢の1つ1つを完璧に理解してないことがあるのでね。


ちなみに、受験1週間前にやった建築士.comの私の成績。
単元ごとに分かれているので、その成績ね。
(これじゃ、何の単元での正答率が分からないけど、
 サイトで問題が公開される順番通りね。)


計画
正答率 96.6 %
正答率 100.0 %
正答率 100.0 %
正答率 100.0 %
正答率 100.0 %
正答率 96.6 %
正答率 100.0 %
正答率 86.3 %
正答率 100.0 %
正答率 88.4 %


環境
正答率 96.1 %
正答率 82.1 %
正答率 100.0 %
正答率 93.1 %
正答率 93.1 %
正答率 96.5 %
正答率 96.4 %
正答率 96.1 %
正答率 100.0 %
正答率 100.0 %
正答率 86.2 %
正答率 88.0 %
正答率 92.5 %
正答率 88.4 %

施工
正答率 89.6 %
正答率 96.5 %
正答率 100.0 %
正答率 92.8 %
正答率 100.0 %
正答率 92.8 %
正答率 96.4 %
正答率 77.7 %
正答率 100.0 %
正答率 81.4 %
正答率 86.6 %
正答率 84.3 %
正答率 82.1 %
正答率 71.4 %
正答率 71.4 %
正答率 85.7 %
正答率 100.0 %
正答率 88.4 %
正答率 92.0 %
正答率 88.0 %
正答率 88.8 %
正答率 80.7 %


構造と法規はやらなかったけど、
合格するためにはやったほうがいいよ。

ちなみに、建築士.comの問題も3,4回解いた。(構造・法規を除く。


以上、こんな感じで、過去問を理解すれば、絶対に受かる!!
時間が無いなんてみんな一緒!
頑張ってくだされ!!


関連記事


コメント

  1. yuya | URL | ZtyhQPTk

    口車に乗せられてしまった派です。笑

    まぁ追いつめられないとやらないタイプなので、こんなにお金を払ってしまったんだぞという気持ちで頑張ります!
    授業をペースメーカー代わりにして過去問解きまくろうと思います!

  2. ちゃっぷ | URL | -

    >yuya

    そう!授業はあくまでペースメーカだね。
    聞かなくたっていいんだよ。
    むしろ、授業には出て、そこで過去問を解いてれば受かる(笑

    ってか、来年受験できるの?

    (というか、そもそもオレの知ってるyuya氏だよね?笑

  3. タッカー | URL | -

     

    他人事だと思ってはいけないんですけど、やっぱ勉強してますね~。
    自分も来年度は学科くらいは受かってやります!まぁ、2級ですが汗)

    しかし、教授とかは「もう1級でいいじゃん」なんて言うんですよね。
    正直何があるか分からないし、アトリエに行こうが企業に行こうが今のうちに取っておくべきだと思うんですが・・・。

    確かちゃっぷさんは2級もお持ちでしたっけ?

  4. ちゃっぷ | URL | -

    >カッターさん

    2級は取っておいたほうがいいと思いますよー!
    確実に1級合格につながる。

    ちなみにオレは2級学科のみです(笑

  5. yuya | URL | ZtyhQPTk

    たぶん合ってると思います笑
    poacckの方です。

    確かに来年受験出来ないんですけど、2年パックみたいなのがあってそれを受けてます!
    何か彼らの思うつぼにはまってますね。。

  6. ちゃっぷ | URL | -

    >yuya

    結果よければ全て良し!だよ。
    逆に落ちたらすげー後悔すると思うからがんばれ!
    (まあ、おれも人のこと言ってる場合じゃないけど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/92-b913cb29
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。