ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「相対性理論」を楽しむ本―よくわかるアインシュタインの不思議な世界

2010年09月07日 02:27




相対性理論を概念的に知りたい人はコレ1冊を読めばいい。




多く存在する相対性理論の一般向けの書物の中でも
かなり分かりやすく記述されているのが特徴。


構成自体は、


アインシュタインってどんな人?
的な話から始まり、


等速直線運動時のみに適用される
特殊相対性理論について。


そして、加速度運動時にも適用される
一般相対性理論について。


最後に、相対性理論の話を絡めた宇宙の話。
ビッグバンとかね。


こう見ると、他の書物と大差の無いように見えるが、
比較的分かりやすい。
そして、他の書物より少し踏み込んだ内容となっている。


しかし、数式をほとんど使っていない。


矛盾するようだけど、それを実現しているからすごいと思う。


なんか、ガッツリ数式で勉強したくなる1冊。


でも、この理論がどういう風に役立つのか、或いは役立っているのか、
というのがもっと知りたいよね。工学系の人間としては。
かといって、実用性を求めると、
急にこういう話って面白みが無くなってきたりするし。


まあ、本書には満足している。
現代宇宙論とか面白かったしね。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/71-89aae454
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。