ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ざっくり近代建築史-「図説 近代建築の系譜」

2010年08月12日 16:34

図説 近代建築の系譜―日本と西欧の空間表現を読む
大川 三雄 初田 亨 川向 正人 吉田 鋼市
彰国社
売り上げランキング: 122797



なんとなく再読。





建築士の試験を終え、
やはり自分には歴史的な知識が激しく欠落しているな。。。
と思い、まずは自分にとって入りやすい近代建築史あたりから読んでみようかと。


近代建築史の書物なんていくらでもあるが、
中でも本書の特長は、著者の若干の主観が混じっている事にある。
それはあとがきにも書かれていて、


各項目のなかで論じられている微妙な見解や評価の相違に関しては、
こまかな調整は行わず、担当執筆者の自由な論述を尊重した。



としている。
これが、歴史の書物にありがちな、
どこか読み物として温かみの無い雰囲気を排除しており、
単なる資料集ではない歴史書になっている。


逆に、その主観的な考えが当たり前のように出てくると、
不満を覚えることもあったが。(笑



また、本書は写真も充実しており、
その部分だけでも楽しめるが、
私が個人的に本書が良書であると感じるのは、
人物に着目している点である。


無論、歴史の教科書には建築とその設計者が紹介されるのはデフォルトだが、
本書は少ない文章にも拘らず、歴史上の重要な人物を大量に挙げ、
その全てではないにしろ、その人物をイメージしやすい解説がなされているように思う。
或いは、記憶を引き出すのがうまい構成なのかもしれない。


近代建築史という分野をざっとなめるにはピッタリの1冊。

関連記事


コメント

  1. yuya_taka | URL | ZtyhQPTk

    院試で結構お世話になりました

  2. ちゃっぷ | URL | -

    >yuya_taka

    やっぱ院試でも有益な本だよね。うん。

  3. 珈琲 | URL | kyY.O7cg

    昔の記事に書き込みをして、コメントを見ていただけるか分かりませんが、はじめまして。珈琲と申します。
    建築学生で構造系の研究室に進学予定の学部3年生です。

    突然のコメントを失礼します。実は少し前からちゃっぷさんのブログを楽しく読ませていただいております。
    院試関係で色々情報を探している最中に、ちゃっぷさんのブログにたどり着きました。

    この本は僕もお世話になってます。この本を書かれた一人でもある川向先生に直接教えていただいたこともあり、ボロボロになっていて、さらに今後もボロボロにしていく予定です 笑

    ちゃっぷさんのブログを色々参考にさせていただいております!今後ぜひお見知りおきください!!

    突然書き込み失礼しました。

  4. ちゃっぷ | URL | -

    >珈琲さん

    この本いいですよねー!
    たぶん、僕もまた読むと思います!

    授業受けていたという事は理科大とかですかね。

    今後ともヨロシクです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/60-f1c537da
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。