ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの旅~スペイン編2~

2010年04月11日 22:58

3月11日


まず僕らはサグラダ・ファミリアを訪れた。
混んでいると予想してかなり早めに行ったのが功を奏し、
人気の少ない中、のんびり見ることができた。
(見るとしたら朝早くがオススメ!




どーん
サグラダファミリア1


迫力はあるよ。
だって、こんなにボーっとしちゃう人もいるんだから!


どーん
サグラダファミリアを見つめる人


ちなみに僕とは無関係の人(笑


そして、地下の方には展示があったり。


どーん
カテナリー


有名な実験だね。
カテナリーっていう曲線。
これをひっくり返した形は軸力しか生じていないという形態。


サグラダファミリアは以上!
写真はいっぱい取ったけど、加工するのがめんどくさいし。
まぁ、中の様子は行って見てください(笑


個人的には、確かにすごいとは思うのだけれども、
観光地化されすぎていて、本来の目的で使われていないこの建築に価値があるのかは、甚だ疑問。
とは言っても、完成していないから使えないのか(笑


。。。


続いて歩いてカサ・ミラへ行くことに!


すると途中、


僕の目の前でノートをわざとらしく落とす人現る!!


これはスリだ!
絶対スリだ!!
拾っちゃダメだ!
シカト、シカト。。。


と思ってノートを通り過ぎたら、
その男が戻ってきて、オレに向かって「thank you!」
とか言ってくるではありませんか!


この意味不明な展開に、さらにいきなり地図を広げ出した男!
僕の中ではスリ決定!


ということで、スルーしようとしたら、
一緒にいた友人が、そいつに道を案内しようとしているではありませんか!


「おいおい。。。」


と思いつつも、
この間にスられないか、周りを見張るちゃっぷ。
通り過ぎるすべての人にガンを飛ばし、
絶対にスられてたまるか!!


と思っていたら、私服警官風の男たちが僕らを囲む。
ってか、明らかにこの展開はヤバいだろ!!


ということで、
偽札をチェックすると言い、財布を出せと言ってくる偽警官。


僕はポケットに入っていた20ユーロ(2000円くらい)を出し、
これだけだ!と主張。


その間、友人は、服の中に仕込んだ財布、
よく日本人が首からさげるやつなんだけど、
それがばれて、お金を出す羽目に。。。


実はそのとき、僕も服の中に200ユーロくらい入っていたんだけど、
僕は、服の上に、前掛けでバッグをかけていたので、
スリ集団はそのバッグにしか目が行かなかったようで。。。
バッグの中にはお金が入っていなくて、僕は何とか助かったわけだが、


一方、友人の方は、


お金をチェックをされている(と見せかけてスられている)。
返される際、若干、札束の下側の方をスられている気がしたが、
帰っていいという雰囲気だったので退却!


その後、すぐに心配になって、


「スられてなかった?」


と聞くも、友人は


「大丈夫だよ!」


とヒョロっとしてる(笑


「オレの思い違いか~。。。」


ということで歩き続けてカサミラ到着!


どーん
カサミラ


屋上はこんな感じ!


どーん
カサミラ屋上


注意書きなんかもあったりします。


どーん
立位体前屈禁止


スペイン語で
「立位体前屈禁止」
って書いてある。(嘘


ちなみに、カサミラからは伊東豊雄さん設計のこちらが見えたり。


どーん
スイーツアベニューアパートメント


スイーツアベニュー アパートメント ファサードリノベーション


っていうらしいです。
近くまで行くとこんな感じ。


どーん
スイーツアベニューアパートメント2


ちなみに、今月の新建築に載っています。





ということで、次の目的地に向かうべく、メトロに乗る僕ら。
そこで電車を待っていたときのこと。
友人があせった声で言う。


「ドルが無い!」


実は、先ほどの偽警官に渡したお札の中には
ユーロとドルが混ざっていて、
友人はユーロの数だけ確認していたとのこと。
そしてドルが無いことに1時間後にやっと気付いたというわけ。


。。。どんまい!


で済む額ならいいが、なんと、
300ドル取られたと言うではありませんか!
まあ約3万円程度ですな。。。


そんな感じで、
なぜか僕もテンションが下がりつつ、グエル公園へ向かう!


どーん
グエル公園


どーん
グエル公園2


どーん
グエル公園3


楽しむというよりは、
メッチャ警戒する僕ら。。。


途中、日本人の女の子の集団がいて、
もう、なんとかして話しかけるタイミングを探っていたら、
女の子の1人が、


「ジャパニーズ!」


とデカイ声で叫びだした。
この行為は、例えるなら、
スペインの人が日本で、
「スペインじーん!」
と叫んでいるようなもの。


先ほどまでは如何にして近づくかを考えていたけど、
それ以降、如何にしてこの狂った日本人から遠ざかるかを考えました(笑


。。。


その後も、ガウディさんの作品を見て周り、


どーん
ガウディの何か2


どーん
ガウディの何か


夕食をスーパーで買う。


どーん
スペイン夕食


スペインは物価が安いのでチョッピリ贅沢にしても500円程度かも。


そういう意味ではスペインはイイ所なんだけどね~。。。


ちなみに、
帰りの電車で、
エスカレーターで上る際、
友人がスリ集団に前後で挟まれて、
またやられそうになりました。

今回の手法は、
前の人がコケるフリをして、エスカレーターが詰まってしまい、
ザワザワしたところを狙うものだったらしいですが、
僕はターゲットじゃなかったらしく、
後ろのほうでボーっと眺めていました(笑


。。。


しかし、今回の旅で、
「スリに会うかな~」
なんて、楽しみにして、
ケツのポケットに空の財布を入れておいたのですが、
次の日から、そんな冗談すらできないほど警戒して歩きました(笑


ということで、寝る前に、明日の準備をした僕ら。


どーん
明日への備え


お札をビニールに入れて、
それをさらに靴下の中へと隠すのでした~。


まあ、このビニール袋、
トイレにあったんだけど、
何に使うものなのか、僕にはサッパリです!(←ん?


関連記事


コメント

  1. こーたろー | URL | -

    スリにあったんですね?!
    その警官のパターンのやつ、思いっきり
    添乗員の人が言ってたやつですw

    基本的にただ歩いているだけで、警官が
    財布見せろなんて言ってくるわけないらしいですよ。

    僕も靴下にお金入れてましたww

  2. ちゃっぷ | URL | -

    >こーたろーさん

    スリってのはわかったんだけどね。。。
    がたいのデカイおっさんに囲まれて、
    どうしようもなかった(涙

    さすがに偽おまわりも
    靴下の中を見せろ!
    なんて言ってこないしね(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/38-65807266
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。