ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐに稼げる文章術

2009年09月22日 03:08

すぐに稼げる文章術 (幻冬舎新書)
日垣 隆
幻冬舎
売り上げランキング: 82809

数多ある文章技術を論じた本の中で、
ブログやメルマガといったネットという現代文明を利用した文章についても言及されている、
という点で特徴的とも言える。
そして、「すぐに稼げる」と題されてはいるが…

すぐには稼げません!(笑


と言うのも、著者は本書の中で、
「何かでお金を取ろうと思ったら、目安として最低1万時間はやり続けなければならない」
としている。(だいぶ先のお話だよね


そして、「稼ぐ」というポイントが、
プロのライターとしての「稼ぐ」という意味合いが強い。
しかし、プロのライターを目指す人間が
帯に「メール、ブログ、企画書、…」と書かれている本書を読むだろうか?
絶対に読まない(笑
読ませるターゲットが曖昧になっている、あるいは一般化されすぎている。
故に売れていないでしょう(笑


さらに、様々な文章を例に出して、
それをかなり批判的に述べているのに対し、
不快感を覚える人は少なくないはず。


しかし、注目すべき点は、本書の文章そのものにある。
所々に、ためになる話が組み込まれ、
また所々に、他者の文章にケチをつける。
その抑揚が、さらに先へと読書を進める。


この本は、「How to本」というより、
「How to本」と「文章の例」の中間として楽しめれば、
価値があり、面白い1冊であると思う。


ちなみに、文章(日本語)としての「How to本」としては、

日本語練習帳 (岩波新書)
大野 晋
岩波書店
売り上げランキング: 9354

がオススメ。
ここに書かれている細かい日本語の技術を習得してこそ、
稼げる文章が書けると思う。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/2-f303500d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。