ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬける上司に。

2012年05月24日 04:25

4月下旬。


物件Nが予算に納まらぬということで、
CD案を検討。






上部構造は鉄筋を減らしたところで高が知れているので、
基礎関係を再検討。
私の場合、どうしても上部構造に時間を取ってしまい、
基礎関係は後回しになって、若干過剰な設計になっていることが多いんだよね。

この悪い癖は改善しないと、と思いつつ、
躯体費だけで2000万円減額してほしいという無謀な要望に対しても、
今回それなりに貢献した案を出すことができたので、
まあ、結果オーライかなと。


物件Tはある程度計算を終えて、
意匠の微調整が終わったら、計算書をまとめられるような状況までつくった。
のだけれども、
意匠設計している会社に施工部隊がいて、
そこの人ができるだけ施工しやすいようにと別の架構を提案してきた。
これがまた、私が提案したのと全然違っていて・・・・・・。


この物件の場合、設計している会社がお施主さんみたいなものだから、
ある種のお施主さんの要望みたいなものでもあるし、
現場の職人さんの方が、細かい納まりとか知っているから、
その提案を受け入れるような形になったけど、
それにしても、設計部の人と数ヶ月やり取りして決まったことが覆ってしまうのなら、
もうチョット良いやり方があったのではないかなと思ってしまった。


いや、施工の方々と設計段階で打ち合わせしている時は、
こういう仕事の進め方もいいな~
とか思ったんだけどね。
設計部の権力が弱くて、何でもかんでも施工部の言いなりだと、
なんだか締まらないな~という印象に最近なってきた。



物件Kは時間をかけずにサクサク進めている。
難易度の低い物件だからということもあるけど、
サクサク進むと、仕事できるようになってきたのかな~って思うよね。
(そして、こういう油断している時こそ、重大なミスをしていたりするから気をつけないといけないよね。)



4月27日


定時で仕事を終わらせ、
4月いっぱいで退職し独立する上司の送別会に。


OBの方とかも来て、お話を聞いたりして、
とても貴重なひと時であった。


そして、送別会ということなので、
スタッフ一同からプレゼントをしたのだけれど、
それとは別に、とある上司からプレゼントが。。。


どーん
プレゼント


真面目なちゃっぷさんは、これが何だかよく分からないけど、
道路のど真ん中で叫んでしまったよ、


。。。


。。。


。。。


。。。


。。。


「TENGAいいなー!!!
僕もいつか使いたいって思ってたんですよ!!!」


って。(本心
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/185-fe431cc9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。