ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1級建築士準備講座「環境設備基礎1」

2009年11月01日 01:25

全日本建築士会のDVDによる準備講座。
3枚目前半「環境設備基礎1」をのんびり見ました。




テキストに沿って講義が進められてはいますが、
その所々に関係のある話もされています。
さらに、受講者に問題を問いかけるなどの
少人数制だからこそできるであろう雰囲気は良い感じです。
スピード感もあり、体系的に学べる授業だと思います。


しかし、
講師の人が単位を間違えていました。
二酸化炭素の許容濃度は1000ppmで0.1%なのですが、
誤って0.001%と言っていました。
DVDで見ている僕は、アレ?と思い調べられるからいいですが、
教室で聞いていると、意外とそのまま受け入れてしまいそうで怖いです。
ただDVDで見た僕は逆に、今回のことにより、確実に
「二酸化炭素の許容濃度が1000ppm(0.1%)」
という記憶は定着しそうです。(笑


あと、途中、マイクの電源が入っていなかったためか、
音声がぬけている箇所があります。
偶然にも問題を解いている箇所だったので、
そこまで影響は無かったでしょうけど。


内容は、まだ環境設備の初回という事もあり、
2級建築士での内容とそれほど大きな差はありませんでした。
換気量関係では風圧係数などの知らない知識もいくつかありましたが。


また、今までは計画(環境)と法規の試験が同じ時間に行われていたため、
法令集を見ればよかったものが、試験時間が分かれたため、
覚えなくてはならない箇所も出てきているようです。
まあ、そんな苦にはならない程度でしょうけども。


テキストでは14単元あるうちの3単元分を進めていました。
本講座と併せれば6コマあるので、ペース的にも良いと感じます。


次回の「環境設備」で勉強するのが「日照・日射」などについてなのですが、
日影図や天空率などは全く勉強をしたことがないので、
若干、恐れております。(笑

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/18-b33ea0e9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。