ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また愚痴になってしまいますが。

2012年03月18日 14:17

2月13日(月)


物件Nの解析。
超本気でmidasでモデル化。。。してたら、次の日に。




2月14日(火)


とりあえず梁の復元力特性を入力。


曲げひび割れ耐力
曲げ終局耐力
せん断ひび割れ耐力
せん断終局耐力
ひび割れ後の剛性低下率


などを全ての部材で入力した。
かなり集中していたのに、0時から始めて正午までかかった。


結局、せん断スパン比で変わってくる値だから、
開口寸法等に少し変更が入ると、全部やり直しということになる。
これはかなり非現実的。


それにしても、これらを一瞬で計算してくれる一貫ソフトは
本当にスゴイと改めて思ったね。
どうせ、同じ作業をするんだったら、
沢山スタディーできた方がいいわけで。


学生の頃バイトしてた所は、
一貫ソフトを使用していない=クリエイティブ!
みたいな考え方をしていて、
確かに一昔前はそうだったのかもしれないけど、
今は、それは古い考え方になるんだろうなって思う。


まあそれでも、一貫ソフトにのらないモデルも出てくるのだけど。



2月15日(水)


物件Tの作業。



2月16日


とある物件。
メールで構造の説明をしたのだが、
それが分からないという返信がきた。
「誰にでも分かるような表現で説明してください」
と。


まあ、なんというか、
まず、何故に上から目線なのか謎である。
だって、逆に言えば、構造の私がプランを見て、
「何故ここに便所があるのか、誰にでも分かるような表現で説明してください」

と言っているようなものでしょ?(笑


というか、もう、超単純明快に説明したのに、
これ以上やさしく説明しろって、
お前は小学生かよっ、
という苛立ちが溢れてきた。
しかし、それを必死に抑えて、


「分からないことがあれば説明しますよ」


と優しく電話。
そしたら、最初の反応、


「あれじゃ分からないですよね、僕ですら分からないんですから」


と抜かしやがった。
何も調べたりせずに、自分が分からない事は相手の説明が悪いという事かよ。
お前は何様なのだよ。
分からないんだったら、せめて何が分からないのか言えし。
小学生じゃあるまいし。


でもまあ、優しいちゃっぷさんですから、
一から説明してあげるわけさ。


「地震がくると、部材に力がかかりまちゅよね。
建築基準法で、部材にこのくらいの力が加わったらダメでちゅよー、
という値が決められていまちゅ。そして……」


それはもう、
「私はあなたの家庭教師ですか?」ってくらい優しく丁寧に。
というか、ホント、小学生に説明するような感じで。


そして、説明が終わったらなんて言ったと思うよ!?


「最初からそう説明してくださいよ」


だと。


クソが!ボケが!クズが━━━━━━!!!
己の知識不足を他人のせいにしてんじゃねーよ!!


ということで私は、


「こんなの建築の人なら大抵分かってますよ」


と、思わず口に出てしまったのだが、
そしたら大人しくなったので、
まあ結果オーライ(?



。。。



そういうわけで、
仕事中、心の中でかなりイライラしてたのだけど、
上司Wさんにチョット話したら、


「ブログに書いて、皆に慰めてもらえばいいじゃん。
そしたらオレが、


”上司です。全てちゃっぷが悪いです”


ってコメントしてあげるから」


とのことだったが、
もう、時間が経って落ち着いたので大丈夫です(笑


関連記事


コメント

  1. 金魚1号 | URL | -

    どうもはじめまして!
    キレたところおもしろかった(笑)
    でも意匠屋は基本的にド素人(本当に建築のこと何もしらない人)に説明してますから、それが当たり前になってるんでしょう。
    金払ってる限りは客だから説明する責任がある!っと思ってるんですかね~・・・
    構造屋さんの気持ちも解るし、意匠屋さんの気持ちも少しは解る(態度は別として)
    やっぱりそういう所を本当にクリアにするには、組織設計事務所しかないんでしょうかねぇ・・・

  2. ちゃっぷ | URL | -

    >金魚1号さん

    コメありがとうございます!
    人によっては、
    「お客さんに説明したいので、基本的な事で申し訳ないんですけど教えてください」
    みたいにかなり丁寧に聞いてくる方もいるので、
    意匠・構造やアトリエ・組織とか関係なく、
    人間性の問題でしょうね(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/177-e84bd7b3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。