ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1級建築士準備講座「法規基礎1」

2009年10月29日 02:10

法規のお勉強もスタート。
ということで、DVD2枚目後半の「法規基礎1」を見ました。
正直な感想を言えば。。。




話している内容にまとまりがない。
何を基準に話をしているのかがよく分からない。


とは言え、法規という様々な箇所が絡み合う性質上、
仕方のない事なのかもしれません。


という事で法規も、耳で聞きつつテキストの問題を解いていたのですが、
やはり、なかなか難しい。
2級建築士を受けたばかりということもあり、
なんとなく、どこに何があるかは記憶しているのですが、
そのなんとなくでは駄目みたいです。


ちなみに、テキストの中身はこのような感じ。
法規基礎1テキスト



前年度の問題はすべて収録されているそうです。
問題に対する解答は、1つの選択肢に対して1行程度なので、
お世辞にも親切とは言えません。
強制的に法令集を開かざるを得ないという点ではいいのかもしれませんが。(笑


授業では黄色本を使っており、
これを基にして話が進められます。
総合資格の法令集を使いたい僕としては、
かなり悩みどころではあります。


悩みどころといえば、
今まで計画と法規がセットだった試験が、今年度(2009年度)から法規だけとなり、
計画を早く終わらせて、余った時間を法規にまわすということができなくなりました。
2級建築士の試験で、3時間中2時間以上も法規に費やしたにも拘らずギリギリだった事を考えると、
かなり僕としては厳しい科目になることが予想されます。


建築基準法に関する問題に関しては、
ある程度、暗記しておく必要があるかもしれません。
講師の方も、
「法令集で調べるのは確認する程度」
とおっしゃっていました。
そういえば、2級建築士の試験で、法規を満点近く取った友人も、
ほとんど暗記していたとの事。
骨の折れる作業になりそうです。


最後に、今回の授業でタメになりそうな一言。

「まず、括弧の中身以外を読んで主となる文章を把握する」

当たり前といえば当たり前なのですが、
意外と括弧の中も読んじゃいますよね。
括弧内は、その主となる文章を把握した後に読むべきです。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/15-9f52e471
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。