ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の旅 その1

2011年11月23日 04:07

朝6:30。


どーん
RIMG0161.jpg



私は羽田空港国際線旅客ターミナルにいた。
しかし、知り合いはまだ誰も来ていない。


何しろ、まだ集合時刻の1時間前だ。


1時間前行動。
ちゃっぷさんの真面目な性格が表出した瞬間だった。




時間があるので、
とりあえず両替してみたり。


どーん
IMAG0074.jpg


誰だよ、このオッサン?


って思ったあなた!
勉強不足だよ!


ちなみに、この人は「ズ・ヌヌンバペペ」という中国の大スターです。
ハゲのように見えるかもしれませんが、
これはハゲに見せかけるためのズラです。
この写真を撮るときに恥ずかしくなってしまい、赤みを帯びています。


両替した後は、のんびり本を読んだり、
皆が集まって色んな手続きが終わった後は、その辺をブラブラしたり。


んであっという間に飛行機。


どーん
RIMG0164.jpg


やっぱ食事だよね!
なんか、飛行機という場所が、美味しいと錯覚させるよね。
ついでにお酒も飲んで、
映画(うさぎドロップ)も見て、
出発から楽しい旅!


そんな時間はあっという間に過ぎ、


どーん
RIMG0166.jpg


中国到着。


なんか、デカイ。
まあ、空港なんて全部デカイわけだけれども。


んで、バスに乗って移動。


どーん
RIMG0175のコピー


途中で見えた景色。
奥に見えるような近代的なマンション群もしばしば見られる中で、
手前に見えるような風景もしばしば見られた。
なんというか、貧富の差みたいなものを早速感じた。


ただ、後々書こうとは思うが、
中国では上の写真のような古い家に住んでいるからといって、
必ずしも貧しいというわけではないようだ。


そして、街中で結構ビックリしたのがコレ。


どーん
RIMG0181.jpg


電気でも動く自転車なんだけど(たぶん)、
コレって結構便利だな~なんて思った。
原チャリみたいな環境破壊は無いだろうし、
でも日本であるような、自転車の補助ってだけじゃなくて、
こがなくても動いてくれるし、
若干欲しかった(笑


その後、いったんホテルで荷物を置き、
歩いて観光地を見学に。


どーん
RIMG0185.jpg


すごい人だった。
きっと皆、中央に飾ってある笑顔の「ズ・ヌヌンバペペ」に会いに来たのでしょう。


そして次の目的地に移動。。。


そういえば、次の目的地に移動していたとき、
中国人の女の子に声をかけられた。


「(希望的訳:あなた、イケメンね!ホテルへ行きましょうよ!)」


きっとそう言ってた。
まあ、中国語だったので正確には分からなかったけど、
彼女が私に惹かれていた事は確かだ。


だから私はこう答えてやったのさ。


「(心の中の訳:君を抱きたいのは山々なんだけど、今オレのムスコは時差ボケなんだ)
 Sorry, I cannot speak Chinese.」


残念がっていた彼女の顔を今でも忘れられないぜ。


ということで、次の目的地。


どーん
RIMG0199.jpg


まあ、コレも何だかよく分からないぜ!(笑
一応、中にも入ったけど、普通の映画館ぽかった。


その後、噂のCCTVへ。


どーん
RIMG0216.jpg



どーん
RIMG0227.jpg


これはやっぱすごかった。
中国としては、中国の象徴的な建築物の1つとなっているという点で
成功したんじゃないでしょうかね。


その後は、夕食。


なぜかスペイン料理(笑


どーん
RIMG0243.jpg


うまいし、安かったから大満足。


食後には、近くにあった隈さん設計(だったと思う)の建物を見たり。


どーん
RIMG0246.jpg



そんなこんなで、食欲を満たした私たちは
ラブホテル街へと向かうのであった(嘘


RIMG0250.jpg


続く。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/143-39224315
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。