ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて不動産屋さんに行ってきた。

2011年10月21日 22:43

完全に個人的な備忘録と化している日記だけど、
とりあえずアップ。


10月10日~15日。
どうぞー。




10月10日(月)


起きたら、電卓を抱きしめていた。
構造設計者として徐々にレベルが上がってきたと思われる。



10月11日(火)


集合住宅Sで施主であるデベが、
意匠が出した減額案を採用することによって
構造の金額が上がるのは認めない、
などと言い出した。
躯体が変われば構造も変わるに決まってるよね!
バカじゃないの。
これだからディベロッパーってやつは。
安価で提供しようと頑張る、ユーザー想いの素晴らしいお施主さんだね。


というか、そもそも局所的に断面を増やしただけで、
全体としては減っているのに。
バカじゃないの。
小学生でも計算できるっての!
不景気でも、足し算引き算をする時間が無いくらいに
仕事が沢山あるほど社会的に認められたお施主さんなんだね。



あとは、個人住宅の接着系アンカーの設計をしたり。
集合住宅Nの軸組図を描いたり。



10月12日(水)


集合住宅Nの図面作成。
提出日は次の日なので、上司やボスにチェックしてもらうため
図面を調整していたら、
なんだか見づらいことに気づき、
図面枚数を増やして描きなおす作業をするなど。


まあ、意匠図に合わせていたんだけど、
逆に言えば、意匠図が超見づらいってわけで。


この作業にかなり時間がかかった。


あとは帰る直前に少しだけ集合住宅Sの修正を伏図に反映させたり。



10月13日(木)


集合住宅Nの基本設計図面提出。
意匠図が完全でないので、構造図もなんだか曖昧になってしまい、
あまり納得がいかない結果に。。。が仕方がないよね。
基本設計って、おそらく初めてやったんだけど、
どこまで詳しくやるものなんだろうね。


構造デザインとは何か」では
基本設計こそ時間をかけ、丁寧にやるべきだ、
といったような事が書かれていた気がするけど、
人によってはかなりザックリな場合もあるようで。


今の時代、解析の手段が充実して、しかも容易だから、
結構しっかりやった方がいい気もするけど。
まあ、結局は計画が大幅に変わるということも分かってはいるんだけど。


あとは集合住宅Sの図面修正をしたり。



10月14日(金)


集合住宅Nの基本設計提出図面をボスにチェックしてもらう。
通常は提出前に見てもらうんだけど、ボスが忙しかったため翌日のチェックになってしまった。
ここで「こんなの出来るわけない」とか怒られたらどうしようかと思っていたけど、
特にそういうことも無く終了。


そしてなぜか急に、
「ちゃっぷ君は木造やったことあったっけ?」
と言われる。
「○○邸で少し・・・」
と言うと、担当物件が追加。


まあ、耐震診断もほぼ終わったし、
2つの集合住宅の申請は12月、1月あたりなので、
確かに間は空くんだけどね。。。
集合住宅Nが結構難しい(面倒な)物件なので、
じっくり検討したいなーなどと思っていたわけだけれども、
それは許されないようで(笑


でも仕事がいっぱいあるというのは、
暗黒時代を経験した私にとって嬉しいことでもあるわけで、
ポジティブに考えることにするよ。


その後、耐震診断の委員会用の資料作成。
一応一区切りついたので、23時くらいから打ち上げと称して飲みに行ったり。



10月15日(土)


1人暮らしをするべく不動産屋さんを訪問。
目当ての物件は事務所から徒歩15分ほどの物件。
かなり安かったんだけど、安いにはそれなりの理由があるようで。。。


そのお目当ての物件は、ビルの最上階だったんだけど、
その部屋以外の全てが飲食店との事。ゆえにGちゃんが大量発生するらしい。
さらには、ビルのオーナーが物件を売りに出しているらしく、
オーナーが変わる可能性があり、
そうなると、家賃が変わったり、追い出されたりすることになるとの事。


安くて広くて近くて。。。結構楽しみにしていたんだけど、
そんないい条件じゃ、裏があって当然ですわな。


その後
「ネットに公開していない物件もご紹介できます」
などと言われ、いくつか物件を紹介されたんだけど、
ほぼ100%見たことのある物件(笑


最終的には
「もう、これで条件に合うのは全部ですね」
と言われたけど、
「この辺に○○平米で○○円の物件があったと思うんですけど…」
などと自分から説明し、なんだか立場が逆転してるかのように(笑


私のサーベイ能力を甘く見ないでくれたまえ!


まあ、せっかく来たので、いくつか物件を見学させてもらおうと思い、
5物件程見学のお願いをする。
ただ、管理会社やオーナーさんと連絡が取れなかったりで、
結局は2件見ることに。


んで1件目。
事務所のすぐそこの7.5万円&8万円の物件(同じ建物)を見学。
平米数を見たら25平米ってなっていたんだけど、
第一印象は


「マジで狭い!」


びっくりした。こんなに狭いものなのかと。
前に1人暮らしをしていた時は、
部屋の面積が12平米(バス・トイレ・調理室は別)くらいだったんだけど、
結構広く感じたんだよね。。。
おそらく天井高の関係か、
或いは、夢を見すぎているか(笑


そんなこんなで失望の中、事務所から徒歩25分程の物件(家賃6.5万円・25平米)へ歩いて行く事に。
まあ、方向音痴のちゃっぷさんとしては当然のイベントとして迷子になるわけだけれども、
40分くらい歩いて到着。


しかし、
なぜか鍵が開かず、見学を断念。
ということで、また歩いて事務所の最寄り駅へ。


なんか、かなり歩いたわりには、
1つしか見られなかったわけで。。。


超都心に事務所があるせいもあり、なかなかいい物件は無いようで。


若干、諦めモードに入っているよ。
おそらく、対応してくれた不動産屋さんが女の人だったら、
妥協してでも契約したかもしれないけどね(笑


まあ長い目で見ると、
独立の際に「自邸+事務所+集合住宅+α」のコンプレックスを建てたいなー
なんて思っているから、
もういっその事、その資金をとことん貯める事に集中しようかとも思ったりしている。


でも、そうすると、女のコを連れ込む場所が無いんだよね。。。


(そういう女のコがいるか否かは別とする

関連記事


コメント

  1. 学生です。 | URL | -

    僕も大学生になったら東京へ出て家借りるつもりなんですが、賃貸で借りる時、どういったとこを見て決めてますか?建築家目線の意見が聴いてみたいです^^

  2. ちゃっぷ | URL | -

    >学生です。さん

    建築家目線かどうかは分からないけど(笑
    結局はどういう生活をしたいかによると思います。

    例えば僕の場合、
    たまに友達を呼びつつ、静かに暮らしたい。
    自由な時間を増やしたい。
    という思いがあったので、
    ・人を呼べる程度の広い部屋
    ・遮音性のある鉄筋コンクリート造
    ・勤務地から徒歩圏内
    という条件で探しました。

    あとは、単純に
    「ここにベッドを置いて、ここに机を置いて…」
    みたいな事は考えまえすね。

    お金があればもっと色々考えるんですが(笑

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/137-8379c8b0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。