ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の私へ。

2011年10月10日 01:28


精神的に忙しくて、日々の記録を怠っていたよ。
1級の製図とかやっていたり、仕事が忙しくなったり、という言い訳をしておくよ。

という事で、9月19日~10月9日をザックリ書いておくよ。






やっているプロジェクトは


耐震診断
集合住宅S
集合住宅N
個人住宅(設計は終わっている)


9月から10月前半は耐震診断がメイン。
評定は上司が説明してくれたけど、
おそらく自分ひとりだったらできなかったな。。。


理解したようで理解していない気がする耐震診断。
理論は単純なはずなのに、まとめようとすると、なんか複雑になるんだよね。
「これでもう、一人で評定いけるよな!」
なんて上司に言われたけど、不安で仕方が無い(笑
今度、じっくり復習する必要がありそう。


集合住宅Sは、地震の影響でストップしていたんだけど、再開した物件。
計算書は提出していないけど、基本的な設計は終わっていたので、
比較的作業は少ないだろうと思っていたら、
構造的には結構変わってしまって、現在(10/10)もそれなりに作業が残っている。
修正図面の締め切りが近いこともあり、私の中で結構な不安要素だったりもする。


また一方で、(意匠的にも構造的にも特別な事を盛り込んでいるわけではないけど、)
かなり丁寧な設計をされる建築家で、構造もかなり丁寧に設計しているので、
出来上がるのが楽しみだったりもする。


集合住宅Nは9月頃から基本設計が動き出した物件。
意匠は、おそらく多くの人が知っている事務所なんだけど、
経験を積まれているだけあって、
「ここが○○mm大きいだけで全然違うんですよ」
と、かなり細かい数値の違いをイメージできているよう。


構造的にはかなり大変そうで、
基本設計段階では、一貫ソフトでザックリメンバーを決めたんだけど、
実施設計ではmidasでやることになりそう。
設計期間は比較的あるはずなので、じっくりスタディしたい。



個人住宅は、完成に近づいているんだけど、
チョイチョイ検討依頼がくる。
んで、今も変更になった部分の設計をしているんだけど、
完成しているRC部材に鉄骨部材を架けようとしている。
すると、あと施工アンカーにならざるを得ないわけなんだけど、
主要構造部(だっけ?)って、後施工アンカーの使用はダメなのね。
上司の1人に言われるまで知らなかった。
まあ、今回は主要構造部でないとして設計するしかないんだけど。



そんなこんなで仕事の方はそれなりに忙しい日々だったりした。



そして、10月9日は1級建築士の製図試験。
とりあえずの感想っぽいのは前回書いたけど。
一応、計画した全てが図面に描かれているとして、
改めてマイナスになる点を考えてみると、
今回、全ての要求室の床面積を書くように指定されていたんだけど、
さすがに便所とか、倉庫とかは書いていなかった。
これがチョイチョイ減点されて、塵も積もればという感じになるかも。


あと、若干不安なのは、私が行っていた学校では
廊下の幅を芯々で3000で良いと教えられていたんだけど、
果たして本当に良かったのだろうか。。。
一応、廊下はできるだけ中廊下にならないようにしたので、
有効幅2.7m確保できていないと判断されて
マイナスになる箇所は2箇所くらいであるはず。


でも、まあ、その他の根本的なミスは無いと思われ。


さすがに来年は受けたくはないね(笑


ちなみに今年の目標として1月に挙げたのは、

1.1級建築士ライセンス取得
2.引越し

というわけなんだけれども、
1級の合格も確信できないし、
貸した&預けた200万円も返ってくる気配がないので、
引越しは諦めるしかないかなーなんて思ったりもしている。


。。。


となると、1級が落ちていた場合、
今年設定した目標は何一つ達成されないということになるのか。。。


なんというグダグダ(笑


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/134-6cf2c3d4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。