ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚したいけど、結婚したいと思う相手がいません。

2011年08月05日 01:21

7月10日(日)


女のコ1 「絶対にシモネタ言っちゃダメだよ!絶対だからね!」


女のコ2 「ホント、絶対やめてね!」


私に発せられたその言葉は、完全に“フリ”だと思ったんだ。






これらの言葉は、友達の結婚式当日、女のコ達が私に繰り返し言ってきたものだ。
いや、そもそも、そんなに女のコ達の前でシモネタを言ってはいないはずなんだよ。
だから、もうフリでしかないと思っていたんだけど、


女のコ1「シモネタなら帰りの新幹線でいくらでも聞いてあげるから!」


ちゃっぷ「ホントに?!」


女のコ1「ホント。だから結婚式の時は絶対に言わないで。」


。。。


という事で、ガチでシモネタ禁止令が出された事に
ここで初めて気づいたのである。


しかし、それもこんなシーンを見せられてはシモネタなんて言う気になりませんよ。


どーん
RIMG0034.jpg


最初、教会で色々やってたんだけど、
神秘的な演出をしていたりするわけで、
さらには、新郎のママが、立派になった自分の息子を見て(シモネタではない)
涙するシーンを見てしまったりして、
なんか、ウルウルしてしまった。


披露宴の会場に移って、
新郎新婦が登場の時には、


どーん
RIMG0052_20110805004045.jpg


こういうシーンって日常では見られないじゃない?
階段で男が女の手を取ってエスコートみたいな。
だからか、結婚というものを象徴しているような感じで素敵だった。


そして、お酒は飲み放題なので、
とりあえず注文しまくる。


料理も超おいしかったし。


どーん
RIMG0063.jpg


どーん
RIMG0088.jpg


どーん
RIMG0093.jpg


どーん
RIMG0102.jpg


他にもいっぱいあったけど、
結婚式に夢中で写真撮り忘れた(笑


。。。


新郎新婦共に友達だったということもあり、
すごく楽しめた結婚式だったんだけど、


最後、
新婦がパパに手紙を読むわけだよ。
「今までありがとう」的な。


それがもう、感動的で、
娘が離れていくパパの気持ちを思ったら、
なんだかウルウルしてきちゃって、
最終的には涙が頬を流れてしまって。。。


前世というものがあるなら、
確実に私は娘がいたんじゃないかと思うくらいに感情移入した。
というか新婦のパパより泣いてた(笑


おそらく私が小さい女のコを好む理由は、
娘を思う父親的な父性本能(って言うのか?)に起因すると思うんだよね。


。。。


まあ、そんなこんなで楽しんだ結婚式を終え、
帰りの新幹線ではシモネタを言うことも無く家に到着(笑


すると、
丁度、新郎新婦からの引出物が届いており、
箱を開けたら、


どーん
neko1.jpg



にゃんこが素早くやって来てスッポリ。
そして。。。


どーん
neko2.jpg



別のにゃんこが乱入。。。



どーん
neko3.jpg



そして。。。



どーん
neko4.jpg


スッポリ。


私も早く可愛い女のコとスッポリしたいものである。(ん?


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/121-56f58953
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。