ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年度1級建築士受験勉強開始!「構造基礎1」

2009年10月21日 05:20

つい先日、2009年度の1級建築士製図試験が終わったのですが、
僕も来年の受験に向けて勉強を開始です!
実は、全日本建築士会の講座(特別養成コース)が超早期優待割引ということで、
学科と製図のセットが20万円程だったので、申し込んじゃいました。
80万円程する日建学院や総合資格学院に比べれば、圧倒的に安い!
宣伝費などをカットしているようで、払ったお金のかなりの割合は授業料だと考えられます。
しかし、宣伝してないが為に、全日本建築士会の講座の現状を知る手段はあまりありません。
という事で、このカテゴリーでは全日本建築士会の講座での事を中心に、
1級建築士の試験勉強を記録していこうかと。




全日本建築士会を選んだのは、完全に「安さ」という魅力です。
学校なんて、所詮は勉強のペースメーカーでしかありません。
或いは、同じ目標を持つ人間がお互い高めあう場でもあるかもしれませんが。
つまり、結局は自分で勉強するしかないというのは当たり前のことで、
それだったら、安ければ安いほどいいわけです。
少人数制だったら、受講者との関わりも増えるでしょうし。
そうして選んだ全日本建築士会の講座ですが、
早速、講義が始まるまでの学習用に、準備講座のテキストが届きました。



全日本建築士会テキスト
市販されているテキストと同じですね(笑



全日本建築士会準備講座DVD
こちらが準備講座のDVD。
去年の授業を撮影したものを使用していました。



DVDは、

計画1コマ
環境設備2コマ
法規2コマ
構造3コマ
施工2コマ

で構成された基礎講座と、


計画3コマ
環境・設備4コマ
法規6コマ
構造8コマ
施工5コマ

で構成された本講座
の合計18枚になります。(初回ガイダンスを除く)
1コマは基本的に3時間で、1枚に2コマ収録されています。


今回、最初の授業の「構造基礎1」を見ました。
内容は「断面の性質」で、
断面1次モーメント、断面2次モーメント、断面半径などのお話。
正直、かなり簡単だったと感じるのは、おそらく日常的に使っているからでしょうね。
若干、簡単すぎてイライラしましたが、自分の苦手科目をここまで丁寧にやってくれれば、
だいぶありがたいと思います。


しかし、僕にとって大部分は時間の無駄でしかないので、
耳で聞きつつ、配布資料の問題を解いていました。


全日本建築士会準備講座構造1資料
こちらがその配布資料。


簡単だけど、受験においてこういう基礎的な事って重要になってくると思うんだよね。


これも終わったので、授業で答えあわせをするまでの間、テキストの問題を進めました。
こちらをやると、意外と自分の中の基本的な知識に不安要素があることに気づきます。
例えば、断面極2次モーメントなんて普段使わないので、公式を確認しないと解けませんでした。


他に、授業を聞いていて得られた新たな知識は、

断面1次モーメントと断面2次モーメントは加算・減算が可能だけど、
断面2次半径などは不可能だという事。


当たり前と言えば当たり前なんだけど、
こうやってその事実を言われておくと、当日に焦った時、
そのようなミスをしなくなりますよね。


という事で、今回はかなり初歩的なことでした。
次回は、「施工基礎1」。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dchapk.blog45.fc2.com/tb.php/12-de251115
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。