ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良は週末にやってくる

2014年03月08日 01:02

3月1日


結論から申しますと、
救急車で運ばれまして。


朝起きて、「よく寝たー!」なんて思ったら、
すぐに腹痛が襲ってきて、
さらに吐き気がして、トイレに直行したのですが、
胃の中にそれほど残っていなかったのか、
少量しか出ず、ただ便器を赤く染めるだけ。


さらにさらに、便のほうも血が混じって便器を赤く染めるわけですよ。


これはやばい!と思いつつ、痛みに耐えるわけですが、これがネタにできるレベルの痛みではなく、
(ブログのネタにしているけど)
とりあえず薬局に行こうと思うも、廊下にうずくまってしまうレベルの痛みで外に出られない。
30分に1回くらいのペースでトイレに駆け込むんだけど、
3時間ほど我慢しても一向に良くならない。


ということで、♯7119に連絡して、状況を伝えたら救急車を呼んでくれて、
隣駅の病院に運んでくれました。
(ちなみに某審査機関の目の前の病院でした。


病院について状況を説明すると、女医さんが
「救急車を呼ぶほど痛かったんですか?」
とか聞いてくるわけよ。
まあ、そういうこと言われるのがいやだったから救急相談センターに電話したわけで、
「救急相談センターの方が呼んでくれました」
と言ったら黙ってくれました。


一応、ワタクシも男ですから、
そんな人前でウーウー唸るまいと我慢していたのですよ。


そんなわけで、点滴が始まって1人になったら、
「うー」
と唸り始めたり、
痛みに耐えるために、ラマーズ法みたいな呼吸をしたりなんかしていたら、
それが看護婦さんに伝わったみたいで、
点滴をはずす時は、ものすごく優しい感じになってました。
これが若いコだったら恋をしていたかもしれませんが、40くらいのおばちゃんでした。(残念


お医者さんには、「診断としては腸炎ってことになるけど、直接的な原因は分からない」
と言われましたが、
おそらく、健康診断のために1週間で5kgほど減量したことが原因かな。。。
なんて思っています(笑


。。。


まあ、おそらく点滴も水分補給程度のものだろうし、
もらった薬も重いものじゃなさそうだったし、
今は、「ちょっと調子悪いかな~」くらいなので、問題ないかな~と思っています。


健康な身体ってのは、一番重要な財産ですので、
みなさまも健康には気を使ったほうが良いですよ!ってお話でした。


。。。


ちなみに、嘔吐で便器を赤く染めたってのは、



前日に食べたトマトだと思われます(笑



スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。