ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本銀行 インフレ目標政策について

2013年08月15日 06:05

日本銀行 (ちくま新書)
翁邦雄
筑摩書房
売り上げランキング: 5,971



実態は何も変わってないのに、去年の11月頃から市場はどんどん上昇。
特に日銀の、消費者物価の前年比上昇率2%を目標とした
インフレターゲットによるところが大きいと思うんだけど、
じゃあ、それって具体的にどういう仕組みなのよ?!とか思ったりして。

最近は、新品で新書を買うことはほとんどなかったんだけど、
時事関係の本は、新鮮味のあるものを新鮮味のあるうちに読みたいと思って購入。

完全に自分のメモなんだけど、すごい分かりやすかったのでご紹介。

[続きを読む]
スポンサーサイト

2012年上半期書籍売り上げランキング

2012年08月01日 04:22

2012年、
このブログから売れた上半期の売り上げランキング!!


[続きを読む]

新世界より-アニメ化するということで

2012年02月29日 01:40

新世界より(上) (講談社文庫)
貴志 祐介
講談社 (2011-01-14)
売り上げランキング: 245



読んでいる最中、
「この内容、アニメとかだと面白いかもな~」
なんて思っていたら、アニメ化するということで、とりあえずご紹介。


最初の数十ページを読んで、
あまり面白くなくて放置していたんだけど、
その後、再び読み始めたら、どんどん惹き込まれていった。


呪力と称する魔法のような力が使えたりもしてファンタジーチックな気もするのだけど、
物語としては舞台の設定がミソになるわけで、そこらへんはSFっぽい。
でも、その物語の背景がミソになるということは、
それを描写する文章が大量に必要になってくるわけで、
個人的にはそを読むのがまた面倒くさいわけよ。
(本書に関しては、そこまで苦ではなかったけど


そんな世界観がビジュアルで表現されて、
物語の骨格が鮮明になれば、
ストレス無く楽しめるのではないかなーと思ったりしている。
なので、しっかりつくってもらえればアニメは面白いと思う。


ただ、
こういう物語は、その文字で表現された世界観を
脳内で自由に再生するのも、楽しみ方のひとつであって、
アニメーションを見る前に読んでおいても良いと思うよ!
って事を言っておきたかったわけさ。


まあまあオススメ。


RIKEN YAMAMOTO 山本理顕の建築

2012年01月20日 01:29

届いたぜー!


どーん
山本理顕の建築


多分、日本人建築家の作品集を買ったのは初めてかも。
(新建築別冊か何かで出ている木村俊彦さんの作品集は買ったけど。


山本さんは昔から
「一住宅=一家族」
という概念を疑問視してきたよね。
そういう思いを持ちながら新しい建築のかたちを模索し続けた過程の集大成!


形態的な部分ではなく、
そういう根本的な部分で信念を貫き通す建築家って素敵だと思うんだ!


結構文章もしっかりあって良いよ!


RIKEN YAMAMOTO 山本理顕の建築
山本理顕
TOTO出版
売り上げランキング: 29917



テロリストのパラソル

2012年01月09日 23:51

テロリストのパラソル (講談社文庫)
藤原 伊織
講談社
売り上げランキング: 89624



新しい本ではないけど、
直木賞及び江戸川乱歩賞を受賞しているらしい作品。
どこかで紹介されているのをみて読みたくなったので読んでみる事に。


犯人探しの話ではあるのだけど、
ヤクザ・警察・ホームレス・過去の恋人、その子供
といった人間関係が複雑に絡み合っていて、
その関係が少しずつ解かれるのがこの物語のミソだと思う。
安直に表現すれば、キャラとその過去が良い、ということかもしれない。


さらに、
それなりに派手なシーンもあったりで、
読み手を惹きつけてくる。


まあ、そうさせるのは何よりも文章力なのだと思う。
本作を評価した人達の中にもそう言う人は多い。
どんな会話においても、ほとんどが何かしらの進展があって、
無駄な話が無い故に、常に続きが気になって仕方が無い
というような状況を作り出していたと思う。


これは結構おすすめ。



All You Need Is Kill 考察

2012年01月09日 23:51

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
桜坂 洋
集英社
売り上げランキング: 2738



ハリウッドで映画化ということで読んでみた。
ループ物のお話。
最初はループ物の定番であるリプレイを読もうかと思っていたのだけど、
本作の方がサクッと読めそうだったので。


面白かったんだけど、なんかスッキリしないので、
矛盾点を挙げてみようかと。


なので、以下、完全にネタバレですのでご注意を。




[続きを読む]

ビブリア古書堂の事件手帖 1巻&2巻

2012年01月09日 23:50

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
三上 延
アスキーメディアワークス (2011-03-25)
売り上げランキング: 30

ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)
三上 延
アスキー・メディアワークス (2011-10-25)
売り上げランキング: 41



話題になっていたので読んでみました。
ミーハーなもんで(笑


一言で言えば、「ほんわかミステリー」だと思う。
殺人も起きず、比較的平和な日常の中での
チョットした事件や謎を、古書店の店長が解決していくというお話。


やっぱ平和な日本人は殺人なんて話は必要ないんだよ。
そしてこういうおしとやかな女性が必要なのだよ!!


まあ、サクッと読める娯楽としても
昨今のニーズに合っているんじゃないかな。
就職難という社会情勢も反映されていて、
なんとなく自身と重ねてしまうような人も多いのではないかと。


構成としては2冊とも短編のようになっているんだけど、
1冊のなかで地味に繋がっていて小さなカタルシスを味わえるはず。


メッチャおすすめってことはないけど、
チョイおすすめくらい(笑




2011年建築書籍売り上げランキング

2012年01月03日 21:46

本ブログからの書籍売り上げ年間ランキング!
建築の専門書に限定してるわけじゃないけど、
ほとんどが建築関係という結果。


ということでどうぞ~!


[続きを読む]

20XXの建築原理へ&地域社会圏モデル

2011年12月24日 03:07

20XXの建築原理へ (建築のちから)
伊東豊雄 藤本壮介 平田晃久 佐藤淳
INAX出版
売り上げランキング: 280385


地域社会圏モデル ――国家と個人のあいだを構想せよ (建築のちから)
山本理顕 中村拓志 藤村龍至 長谷川豪 原広司 金子勝 東浩紀
INAX出版
売り上げランキング: 13154



発売とほぼ同時に購入しいてたのだけど、
のんびり読んで、「建築のちから」シリーズを最近になって読了。


両者とも、建築家があるお題に対して仮想の設計を行い、
それを通して建築の可能性を探っていくというもの。



[続きを読む]

巨大投資銀行

2011年12月03日 02:47

巨大投資銀行(上) (角川文庫)
黒木 亮
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 38200

巨大投資銀行(下) (角川文庫)
黒木 亮
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 66808



上下合わせて1000ページ以上の大作。
こんなにも非現実的な設定が無い中で、非現実的な気分を味わえる小説は無いと思う。


経済とか金の動きに興味の無い人には全く面白くないかもしれないが、
多くの人が関わることの無い超異文化の世界を覗くことができてかなり面白いと思う。


[続きを読む]

国力とは何か-経済ナショナリズムの理論と政策

2011年11月24日 03:25




話題の人、中野剛志氏の本を読んでみた。
単純に、テレビの生放送での(キレつつも)キレのある解説に興味を持って。



[続きを読む]

構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―

2011年10月25日 00:53

構造家 梅沢良三 ―建築に挑み続けること―
梅沢 良三
オーム社
売り上げランキング: 28515



建築構造に関わる人、或いは関わろうと思っている人、
これは買わないわけにはいかないでしょ。


もしかしたら、構造家が書いた本の中で最高の1冊かもしれない。


[続きを読む]

2011年第3四半期売り上げランキング

2011年10月20日 00:01

当ブログにおける7月~9月の売り上げランキング!
今回は超イレギュラーな感じに。。。

ということでどうぞ~!


[続きを読む]

あの発想は何処からくるのか-藤本壮介読本

2011年09月04日 06:29

藤本壮介読本
藤本壮介読本
posted with amazlet at 11.09.04

ADAエディタトーキョー
売り上げランキング: 44962



やはりトレンディな建築家は気になるよね。
ということで読んでみた。



[続きを読む]

味のあるタイムトラベル物-マイナス・ゼロ

2011年08月24日 01:18




やっぱタイムマシンのお話は面白い。


[続きを読む]

2011年第2四半期売り上げランキング

2011年07月21日 00:22

すっかり忘れてた。
私のブログからの売り上げランキング!
4月~6月まで。


どうぞ~。


[続きを読む]

2011年第1四半期売り上げランキング

2011年04月17日 01:19

2011年1月~3月の
本ブログでの売り上げランキングでも。。。
どうぞ。



[続きを読む]

地震後に改めて読みたい1冊「月に響く笛」

2011年04月09日 18:17

2011年3月11日
マグニチュード9.0の地震が日本を襲った。

そんな中でも、おそらく多くの人が
「私の家は倒れない。安全だ。」
と信じていただろう。
或いは、
「倒れてしまうのではないか?」
という疑いすら持たなかったかもしれない。
現時点では被災地の調査は完全には終わっていないため詳細は不明だが、
実際に、地震力により倒壊した建物は極少数である印象を受ける。


しかし、時は遡り2005年、私たちは
耐震強度偽装
構造計算書偽造
という事件を目撃している。


今だからこそ、あの事件の恐ろしさが分かるのではないだろうか。
地震の被害状況を語り継ぐ事も重要だが、
忘れ去られそうなあの事件をもう一度思い出すことも重要に思う。


実は、当時の様子が主観的ではあるが興味深い形で纏められた1冊が存在する。


完全版 月に響く笛 耐震偽装
藤田 東吾
講談社
売り上げランキング: 18267



本書に記述された全てを信じる事はできない。
しかしながら、本書の全てを疑う事はあまりにも愚かな行為であるように思うのだ。


[続きを読む]

鉄骨構造 基礎知識

2011年03月05日 03:41

鉄骨構造 基礎知識
鉄骨構造 基礎知識
posted with amazlet at 11.03.05
橋本 篤秀 山田 丈富 岡田 久志
市ヶ谷出版社
売り上げランキング: 729605



ずっと紹介しようと思っていたんだけど、
紹介しそびれていた1冊。


私の大学院時代の、鋼構造を専門とする担当教員をして
「分かりやすい。オレが書いた本より分かりやすい」
と言わしめるほどの分かりやすさ。
(勿論、謙遜でもあるだろうけど)



[続きを読む]

いつもの朝に

2011年02月08日 00:49

いつもの朝に (上) (いつもの朝に) (集英社文庫) いつもの朝に (下) (いつもの朝に) (集英社文庫)

いつもの朝に (上) (いつもの朝に) (集英社文庫)
いつもの朝に (下) (いつもの朝に) (集英社文庫)


とても良い。
ミステリーとしても楽しめたし、
感動もののストーリーとしても楽しめた。


[続きを読む]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。