ちゃっぷのブログ

ちゃっぷのブログ
のんびり更新していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震後に改めて読みたい1冊「月に響く笛」

2011年04月09日 18:17

2011年3月11日
マグニチュード9.0の地震が日本を襲った。

そんな中でも、おそらく多くの人が
「私の家は倒れない。安全だ。」
と信じていただろう。
或いは、
「倒れてしまうのではないか?」
という疑いすら持たなかったかもしれない。
現時点では被災地の調査は完全には終わっていないため詳細は不明だが、
実際に、地震力により倒壊した建物は極少数である印象を受ける。


しかし、時は遡り2005年、私たちは
耐震強度偽装
構造計算書偽造
という事件を目撃している。


今だからこそ、あの事件の恐ろしさが分かるのではないだろうか。
地震の被害状況を語り継ぐ事も重要だが、
忘れ去られそうなあの事件をもう一度思い出すことも重要に思う。


実は、当時の様子が主観的ではあるが興味深い形で纏められた1冊が存在する。


完全版 月に響く笛 耐震偽装
藤田 東吾
講談社
売り上げランキング: 18267



本書に記述された全てを信じる事はできない。
しかしながら、本書の全てを疑う事はあまりにも愚かな行為であるように思うのだ。


[続きを読む]
スポンサーサイト

超高層本

2010年06月14日 00:00



図解・超高層ビルのしくみ (ブルーバックス)

講談社
売り上げランキング: 5879


最近発売された新書。
同じ時期に同じような本が出版されたのは偶然なのか?(笑



[続きを読む]

建築紛争

2009年10月30日 02:56

建築紛争―行政・司法の崩壊現場 (岩波新書)
五十嵐 敬喜 小川 明雄
岩波書店
売り上げランキング: 168409

最近、何かと裁判の話しが多い。
タイムリーな話題で言えば、
「設計契約は請負契約」といった判決が出たのは記憶に新しい。
そんな世間知らずな判決を下してしまう司法の現状。


[続きを読む]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。